スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dxライブラリかじかじ

プログラミング系で何かゲームを作ってみたい!
でもC言語系で一から書くには根気が絶望的にたりない!

そんな感じでDXライブラリをゆるゆる初めてみました。
せっかくだしオブジェクト指向の練習もかねていたり。(オブジェクトしこってねぇよ全然...)
とりあえず1人用麻雀を作ってみました。見せられないよ! レベルなので公開はしません...
常時シャンテン数が表示されてます。(ヘタな自分がプレイするとときどきシャンテン数が増えます。なんでや…………)

Mahjong




自分用雑多メモ。


DXライブラリDL&初期設定
DXライブラリダウンロード
初期設定


DXライブラリメモ
【ウインドウを作る前に読んだりするやつ】
・SetGraphMode(WINDOW_SIZE_X, WINDOW_SIZE_Y, BIT ); //ウインドウサイズ変更(ビット数)
・SetWaitVSyncFlag(FALSE); //ScreenFlipのウエイト削除(Initの前に呼ぶ必要あり)
・ChangeWindowMode(TRUE); //ウインドウサイズで表示(Initの前に呼ぶ必要あり)

【画像・サウンド】
・int handle = LoadGraph( "画像名" ); //画像ロード
DrawGraph( x, y, handle, TRUE ); //ハンドル指定描画(透過色あり)
・LoadSoundMem( "サウンド名" );  PlaySoundMem( handle, DX_PLAYTYPE_BACK);

【FPS】
・FPS制御 このページのやつ

【基本処理】
・if (DxLib_Init() == -1){ return -1; }//Dxライブラリ初期化(エラーが起きたら終了)
・SetDrawScreen(DX_SCREEN_BACK); //描画先を裏画面に設定
・ScreenFlip(); //裏画面反映
・DxLib_End(); // DXライブラリ使用の終了処理


【麻雀アルゴリズム】
シャンテン数 = 8 - 面子の数×2 - 面子候補の数 ー 頭候補の数
(面子&面子候補……4つまでカウント
 頭候補の数……1つまでカウント)
再帰でゴリゴリ回せば簡単だけどたぶん重い、要検討。


【ポリモーフィズム】
アドレスとかで指定しないとオブジェクト指向のようにならんっぽい。
仮想関数を使ってポリモーフィズム実装。

Player *player[2];
player[0] = new Human();
player[1] = new CPU();
player[0]->Tsumo();
player[1]->Tsumo();

class Player
virtual void Tsumo(){};

class Human : public Player
virtual void Tsumo(){
//ツモ処理など
};



//===================================================================================================
ジャンタククラス
 プレイヤークラス*4
 牌山クラス
 麻雀画像クラス(ハンドルを保持するだけのクラス)
 サウンドクラス(ハンドルを保持するだけのクラス)
//===================================================================================================
……プレイヤークラスで描画するときには、麻雀画像クラスへのポインタを渡したりして画像を表示したり(´・ω・`)
画像・サウンドはどうやって管理するのがいいんだろう?(グローバル変数でもいいのかな?)






基本的に毎フレーム全ての画像などを削除してから再描画するらしい。
(今のやりかただと1人モードが限界なので中断)
タスクシステム を作るのがベターらしい?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アトハ

Author:アトハ
ウディタで好き勝手にゲームを作ってます。
すべては気の向くまま流れるままに。

連絡先など:
ath3739 ☆ gmail.com
(☆を半角アットマークに置き換えてください)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。