スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディタ、5時間企画 大富豪っぽいなにか

5時間企画やってました。
完成したものはこちら(PassはPypyAtoha)
一応大富豪のようななにかです。
こないだのぷよぷよもどきよりは完成品に近づいたかな~・・・。

ミニゲームとかを時間で区切って作れるので、残り時間と相談しながらなんの作業するか選んだりするのおもしろいです。
以下追記
自分は以下の様な感じでやりました。
リアルタイム5時間でもいいけど、途中で途中で区切れないのもあれだったので...

5時間企画
①エディターの起動を5時間以内におさえて完成させる
②素材探しなどの間もエディターは起動しておく
③ネタ出し・処理を考える時間などはカウントしない


作業進捗(スクショと記憶からこんなかんじだったかな?と)
26分/CUIで、4人にカードを配布&プレイヤーカード表示処理完成。
141分/GUI、プレイヤーオンリーのカードを捨てる処理完成。(カード選択処理&カード強弱判定など)
     ・・・実際は、カード強弱判定にバグが残っており、ここからAI処理ではなくバグ修正に追われます\(^o^)/
234分/あらかたのバグフィックスが終わりひとまず完成。AIはランダムにカード選ぶだけ。(AI処理の暇がない)
266分/8キリと11バック実装。バグフィックス。
290分/タイトルとBGM。AIは死んだ。ゲームの体裁整えることに終始したよ。


全体的に
余裕かと思ってたけどそんなことはなかったぜ。
時間制限があるので、バグがでたときの絶望感が半端ない。
カードの組み合わせの強弱判定がおもったより苦労することに・・・。0オリジンなのに、1オリジンで処理を組んでいたので、わりと変なバグが起こりまくりました。
CPUが、いつまでたっても場のカードより弱いカードを枚数すらシカトして繰り出すんですよ...。こっちの「2」に対して、CPUが「11,11」の組み合わせで対抗してくるなど......。なんてこったい...。
バグはこのようなぷち企画でもお友達なようです。
結果バグフィックスが終わる頃には、時間が残ってなかったので、AIの強化は諦めて見た目を整える方向に走りました。
5時間という時間は、わりとうまい感じに使えたかな~個人的に思います。(できれば、AIも少しぐらいいじりたかったけど仕方ない。)階段? 知らない子です。

(´・ω・`)( ・∀・)(o´∀`o)ノm(__)mo(`ω´*)o(∞*・3・*)ノ( ≧Д≦) (。-ω-)zzz(。-ω-)zzz. . (。゚ω゚)><!
カードの番号を3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,1,2の順にIDを割り当てると絶対楽だったよぅ(´・ω・`)
この強弱判定の作り方だと階段判定ができない(´・ω・`)
ジョーカーとか入れると難易度にブーストかかるよぅ(ポーカーとかほどじゃないけど) (´・ω・`)
いつかこんな感じの企画で麻雀作りたいけど難易度段違いだしむりだよぅ(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アトハ

Author:アトハ
ウディタで好き勝手にゲームを作ってます。
すべては気の向くまま流れるままに。

連絡先など:
ath3739 ☆ gmail.com
(☆を半角アットマークに置き換えてください)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。