スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線一歩手前、感想と考察

ねこまりえる様の「境界線一歩手前」の感想/考察記事です。

エンド1(黒・赤・ノーマル) エンド2(黒・赤・ノーマル) エンド3(赤・ノーマル)までクリア

イラストかわいい! から手にとったが、雰囲気がすごく良く、色々考えながらプレイ出来、とても楽しい。
パズル部も難易度が高めで、未知のエンドに辿りつけたときはかなりテンションが上がる。
なにより、シナリオが気になる。
散りばめられた物語の断片から物語を読み取る形式は結構好き。

すごい楽しかったです。


以下、ネタバレありなので要注意(長いです)

各エンド簡易まとめ











































エンド1 夢見る少女
ベットで眠る女の子と医者(とその親?)
医者が親に向かって「もう目覚めることはない」と説明
(帰った後に)医者が「馬鹿の親も馬鹿」というような内容の捨て台詞
医者「一生覚めない夢を楽しむといいさ、オトモダチと一緒にね」

エンド1・黒 伝播する憧子
医者が小百合の父と明かされる
小百合の失敗は、頭の悪い憧子のせいだと吐き捨てる小百合父(医者)
小百合父「こうなってくれて、本当に気持ちが晴れた」
小百合父「おまえ(憧子)がいなければ、小百合は高校受験で成功する、おまえはベッドの上で一生を過ごすがいい」
日和が目を覚ます(このカットがゾクッときます、まじで)
日向「日和「どこへでもトンデイケソウ、あなたの頭のなかにも」


エンド1・赤 受け継ぐ少女)  ※個人的最難関 ランドセル&イジメ&トゲ+あみぐるみ
(良く分かんない\(^o^)/)
医者「牧沢さんの娘さんはかわいそうだったが、不幸中の幸いだよ」
医者「君の頭に癒着したんだよ、牧沢の娘の肉片がね」(!? 日和と憧子の関係示唆)
医者「馬鹿がなおってよかった、明日は君のお葬式だよ」
目をさます日和
医者「名前言えるかい?」
日和「りか、憧子、みかこ、日和、あずさ、れいじ、かなこ・・・」
日和「央、愛深、小百合」


エンド2 ミテル
葬式、いじめがったらしいよ~ みたいな感じの話が続く
愛深の名前が出てくる
(初期回収なので詳しいメモがない)


エンド2 黒 続く人身事故
「日和」の過去→「牧沢憧子」が判明する
みんな死んだ、ずっと一緒にいよ?みたいなやつ
(初期回収なので詳しいメモがない)


エンド2 赤 エガオ
(憧子をいじめてた誰かの独白(央?) )
イジメの理由についての独白(理由なんてなかった、ストレス解消で重くは受け止めてなかった)
中学に上がってからは関わりがなかった、日和がいればそれで良かった。
目の前で飛び込み自殺をされた語り手、死ぬ直前は笑顔、一番怖くて気持ち悪い笑顔。
ずっと付きまとう笑顔。
-------
日和が私を呼んでる。
日和が私に向ける笑顔はまるで・・・。


エンド3・黒 ナカヨシ(行けたので追記 イジメ+& あみぐるみ+はさみ & 少女漫画 )
日和が、私ってだれだっけと悩むエンディング。
私は日和? それとも憧子? お腹がすいたーと逃避しようとしても逃避できてない感じ。
日和「ワタシ、病院で見てもらったほうがいいアホなのかなー?」
日和「さっき、頭見てもらったんだけどナー」(これはエンド1で脳に憧子が癒着してるのが分かるのと関連してそう)
----
日和(憧子)「そしたら寂しくないでしょ? 今まで死んじゃったみんなも、これから連れて行くみんなも」
・・・黒エンド2につながっていくのかな?


エンド3 来ない明日
日和「今は寝よう 疲れた時は寝るのが一番なんだから」
日和「明日は良い日でありますように」

エンド3・赤 現実逃避
日和「小百合が遊んでくれなくなっただけ、央のことが少し理解できないだけ、愛深は知らない」
日和「私は、私だもん」
ひたすら逃避を続ける日和、2人めの日和が現れる
日和「なんどでも確かめてやる……」(牧沢憧子?)
日和「何度確かめても頭はおかしくなんかないから」


エンド3・黒 ?
見たいです(´・ω・`)

====================================================================

(なんかぜんぜん違う気もする。)

日和と憧子の情報が入り乱れてるから、やたらと混乱。
まとまりのない文になってしまった。

エンド1の情報から、日和に憧子の肉片が癒着しているらしい。
そのため、日和は憧子に意識を乗っ取られかけてるみたい。
(ゲーム中の「記憶」は憧子、「現状」は日和を意味しているような気がする。)

人物関係。
小学校時代、央と愛深が中心となって、憧子をいじめていた。
(央と憧子はあなぐるみを交換するほどに中が良い側面があり、央はある程度、憧子に情を持っている? その分、央に対する憧子の恨みは人一倍)
日和と小百合は仲良し。(日和・央・小百合・憧子の4人グループ?)(愛深と日和は面識がないはず)

事故。
日和・憧子・央・愛深がいる場所で憧子が飛び込み自殺、日和に肉片が取り付く。
この後、時間がある程度たって、日和が入院(事故? とりあえず目を覚まさないような状態)?(憧子に意識を乗っ取られた日和は、しばらく中学で央とかと行動してた?)

エンド1で医者が入ってるのは、日和とオトモダチ(憧子) 目覚めることはなかった
エンド1・黒、日和に恨みを持つ医者にとって憧子に取り憑かれて目を覚まさない日和は喜ばしい。問題となるのは、小百合が中学校で日和と一緒にいないというようなフレーズ、想像だと憧子に取り憑かれた日和は中学に通って央への復讐などをしていると思ってた・・・がそんなことはない? それとも、小百合が別の場所に行った?(また「小学校では仲良しなのに、中学では央は小百合に冷たい」というのは、央「日和さえいればそれでよかった」からなんとなくしっくりくる気はする?)
エンド1・赤で医者が、日和に「明日は君の葬式だよ」は、日和に憧子の肉片が宿ったことが分かっているから
エンド2・赤は央の独白だとすると、日和(に取り付いた憧子)が日和の体を利用して央に復讐していた?
作中にあった『央は真っ赤になったけど、愛深は真っ赤になるのかな?』『私が今回かけたアクションで、愛深変わってくれるといいな』『だって、みんななかよしが一番でしょ、小学校のときみたいにね』
この辺は、憧子の復讐を示す?
エンド2・黒 憧子が全員を死に追いやってるっぽい?
エンド2・赤 他の部分で触れたので略
エンド3は全体的に、日和が憧子の乗っ取られていることから逃避している様子(黒見てないから微妙)

う~ん、「日和・その頭に癒着した憧子の肉片」という話の骨格はつかめたけど、
人間関係とかがいまいち掴めてないかも。
ポイントになりそうなのは
憧子の自殺(たぶん飛び込み自殺?)がどのタイミングか?
どのタイミング日和に癒着したのか(自殺と同時)?
日和は癒着されたあとどの程度動いたのか(癒着~エンド1の間隔は?)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アトハ

Author:アトハ
ウディタで好き勝手にゲームを作ってます。
すべては気の向くまま流れるままに。

連絡先など:
ath3739 ☆ gmail.com
(☆を半角アットマークに置き換えてください)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。